中高年男性に必要な健康のためのダイエット

中高年男性に必要な健康のためのダイエット

おはようございます。今回は中高年の方向けのダイエットのお話をしたいと思います。

 

中高年になると、もともとすらっとした体形の人でもお腹が出て、体重が増え続ける事が見受けられます。

 

ビール腹と呼ばれるように、揚げ物をあてにして、とにかくアルコールの摂取量が多い事がその一因の事が多いでしょう。

 

中高年に差し掛かると、成人病のリスクが高くなり、肥満はこの成人病の要因となる事が多いのです。

 

スポンサーリンク

 

やはり、身体が資本のビジネスマンなら自己管理して肥満にならぬように注意したいものです。

 

健康のために中高年男性が行うべきダイエットは、若い女性の様に趣味の様にダイエット法を試す事でも無く、最近テレビで「結果にコミットする、、、」と言うキャッチコピーで有名な人体改造的なヒステリックな方法でなくて良いと思います。

 

そもそも太るのは、消費カロリーよりも摂取カロリーが多く、それが皮下脂肪として蓄積されているものであり、ダイエットは消費カロリーを少しでも増やす努力と、食事のカロリーを意識して摂取カロリーを少しでも下げる事に尽きるのです。

 

女性の間で流行っては消えて行くダイエット法は、空腹の苦痛なく摂取カロリーを抑える方法や、効率良く消費カロリーを増やすエクササイズや、部分痩せに関する方法、
そして人間は息をして生きているだけでカロリーを消費しており、この基礎代謝を上げる方法の提案が色々となされているのです。

 

中高年の男性が、こうした話題になるダイエット方法を行おうとしても無理でしょう。

 

スポンサーリンク

 

しかし、アルコールや揚げ物や自分が良く食べる居酒屋メニューのカロリーを知り、カロリー摂取が増えすぎぬよう、自制心を少し増やす事なら可能でしょう。

 

昼食後はオフィスの周辺を速足で歩いて少しでも消費カロリーを増やしたり、3階くらいならエレベーターを利用せずに階段を利用すると言った日常の中でのちょっとした努力ならできるでしょう。

 

肥満者は自己管理できない人だとして、出世ができないほど企業は課題視しています。

 

私達がちょっとした自己管理や自己抑制する事で可能な肥満防止は、企業に言われなくても自ら行う事が必要でしょう。肥満化を抑制し、成人病予備軍になる事を避ける努力は自分の健康のために必要なのですから、、。